2001.05

グランツーリスモ3、心斎橋のハンズで普通に売ってますよ。

えーと、明日から何をしようか全然考えてない。

確か正月に旅行したときもこんなだった。計画性は皆無。
正月は、京都-神戸-大阪-奈良-京都-名古屋というコースだった。いっぱい動いた。

今回はあまりなアクティブな行動はせず、普通に過ごしてみようか。
地元の人みたいな顔してCDを買いに行ったり、吉野家に入ったりする。

スーパーで食料品を買うのもいい。お惣菜を選ぶ普通の楽しさ。
で、ホテルに戻ってテレビでナイターとか見ながら食べる。

新しい休日の過ごし方を提唱したつもりだったが、単身赴任の人みたいになってしまった。

チェックアウト前でバタバタしてる。

荷物の整理をしていてどうも納得のいかないスペースがある。
宴用に買った大仏と地蔵のマスクだ。3つもある。

3つ並べて浴衣と一緒に撮ってみた。これがホテルの常備品だったら楽しい。
浴衣、歯ブラシ、シャンプー、お茶セット、大仏のマスク。

そんなことになってたら誰だって絶対に被ると思う。賭けてもいい。

そんなことになってないのに被ってるのがボクなんですが。

カフェでまったり中。

京都の伊勢丹にはめちゃめちゃ長いエスカレーターがある。
何フロアも吹き抜けになってるのだ。

ボクの目の前には関西から旅行に来てるらしきおっちゃん3人組。
やっぱり長いエスカレーターの話題になってる。

「関西ではじっとしとる人は右側に立つんやで」
「わしは今、関東人やから左側や」
「あ、じゃあ私はこっちですね」

40ぐらいのおっさんがうきうきしながらで話してる。
話しながら左にいったり右にいったり。顔は笑顔だ。

エスカレーターに乗ってるだけで楽しそう。旅っていいなぁ。

ホテルでテレビみてる。

実は京都に来たのは雑誌で見たキーホルダーを買うためだ。
雑誌を見ながら地下鉄に乗って売ってる店まで行ってきた。

キーホルダー売り切れ。

『なんだとー!』
心の中でひっそりと叫んでみる。
変わりにシャネルの柄の百円ライターとかっこいいノートを買った。

目的がしょぼかっただけに代用品も安上がりだ。でもけっこう満足。
というか売り切れだった時点でオチがついて一人でニヤニヤしてた。

おはようございます。

昨日の夜書いたけどマシントラブルで載せられなかったコラム。
もったいないから今載せる。

さっきホテルの自販機でカップラーメンを買った。
夜食に食べようとしたのだが、今気付いたことがある。

箸がない。

たぶん自販機まで行けば置いてあると思う。
でももう風呂に入ってしまったので着替えたくない。髪もぼさぼさだ。
(自販機はロビーの近くで夜でも若者がいっぱいいる。)

でも今すごくカップラーメンが食べたい。
着替える手間と食欲のせめぎ合い。運命の選択か。

といってももうお湯入れちゃったんですが。

風呂上りのうんこと同じようなくやしさでいっぱいだ。

そろそろチェックアウト。

今日は観光するつもりだったのだが天気が悪い。
どうしよう。行くのか?

雨に濡れながらの観光。
荷物はびちょびちょ。人影もまばら。
強引に景色を楽しもうとするボク。

どうしていつも罰ゲームみたいなことになってしまうんだろう。
それはそれで楽しんでるですけど。

いってきます。

観光はやめて買い物してる。河原町をぶらついてる。

BEAMSに寄りたかったので、烏丸御池という駅で降りた。

とりまる?

「からすまおいけ」と読む。
切符を買うとき「とりまる」って読んでた。
電車内のアナウンスで読み方を知った。

イントネーションは「すま」にアクセントだ。
「急がば回れ」と同じ発音。

地元の人はホントにこんな恥ずかしい発音してるのだろうか。
なぜかわからないけど口に出して読むと照れる。

人に言いたくない。

ふつうに家にいる。

河原町で「ドットコム」という店名のパチンコ屋を見た。

でもこれは「コムドット」だ。ドットの位置が違う。
間違えたというよりは知らなかったんだと思う。

近くでこんなのも見つけた。

珈琲の青山。「青山」のフォントが紳士服の青山と同じだ。
コーヒー2杯でトーストが1枚ついてきたりするんだろうか。だったらウレシイ。

どちらの写真も撮ってるとき店員がすごく嫌そうな顔をしてた。

寒いっすね。

上野でもんじゃを食べてきた。
となりのテーブルには若々しいカップル。

「好きな食べ物とかある?」
「うーん、目玉焼きとか結構こだわりある」

好物が話題になってるということは1回目か2回目のデートだ。
こっちは男二人でもんじゃ焼きだ。ふん、若造め。

ところがとなりの彼氏の方が完璧な円状のお好み焼きを作り始めた。
すげえ、こんな食い物があるのか。完璧な円。
こっちはもんじゃなのでグダグダだ。固まりもしない。

思わぬところで敗北感を感じた。

元気ですよ。

家で地味に欽ちゃんの仮装大賞をみてる。
ひさびさに観たけど番組内容もすごい地味だ。こんなだったっけ。

この番組で違和感を感じるのはやはりバニーガールだ。
合格したときメダルを渡しにくるだけなのに妙に色っぽい。

ほのぼのした番組の中に一瞬のエロス。

たしか欽ちゃんは下ネタ否定派だ。でもバニーガール。
なにか大人の世界の複雑な仕組みを感じる。

欽ちゃんが大将と呼ばれる所以か。

CMでカポエラしてる女子高生すごいな。

洗濯したばかりのシャツの腕の部分がカピカピになってるのに気づいた。肘から手首にかけての部位。横に伸ばしたような染み。硬さ。これは、

鼻水じゃねえか。

シャツにカピカピになったごはんが付いてると頬がゆるむが鼻水だとちょっと悲しくなってくる。というか恥ずかしい。カレーうどんの汁やミートソースならこんな気持ちにはならない。

つまりシャツの染みには陽性と陰性がある。鼻水は陰性。
さらに洗いたてのシャツということで陰性の中でも悪性だ。

いろんな染みを陰性と陽性に分けてリストアップしてみたい。
染みデータベース。何に使うとかは考えちゃだめだ。

パンツにも染みはできるがこちらは陰性しかないので研究対象から外れる。

だから何の研究なんだ。

いろいろあったGWだった。

携帯電話の時計の日付が2002年になっていた。

どおりで世間の動きがおかしいと感じたわけだ。
単なる休みボケかと思ってたらホントに曜日がずれていたのだ。

木曜日に友人と「今日水曜だよなー?」と話していた。
携帯で日付を確認すると金曜日。2日もずれてるのにどっちも気付いてなくて笑った。

でも実はあの日は木曜日だったのだ。
つまり1日しかずれてないのに2日ずれていると思い込んでいたのだ。
水曜と思ってたら実は金曜日、でもホントは木曜日。

さて、りんごは全部でいくつあるでしょう。

会社にきちゃった。でもなんか静か。

ブラジルのサッカー界では今アセロラがブームなんだそうだ。
有名な選手が「アセロラ食べてればサッカーもばっちりさ」なんて言ってる。

食べ物によってパワーアップしてる人は多いと思う。

  • ポパイ → ほうれん草
  • グーグーガンモ → コーヒー
  • キン肉マン → 牛丼

アニメキャラばっかりじゃないか。
でもブラジルのサッカー選手もキャラクターものと考えられないこともないか。

ボクも塩鮭の皮とかプロセスチーズのはじっこのカリカリのとことか食べると元気になる。

そしてアニメキャラやサッカー選手とは遠い存在である自分を再認識してる。

帰ろっかな。

休み明けということで会社はお土産ラッシュだ。
水戸納豆スナック、たこ焼きせんべい、白い恋人。

もらっといてアレだけど、もうちょっと何かないのか。
たとえば、

・木彫りのクマ
・地名が書かれたTシャツ
・ひっくり返すと雪が降るガラスの置き物

もちろん人数分だ。ひとりひとつ木彫りのクマ。
かなり素敵だと思う。

というか木彫りのクマが何十体も集まった場面が見たいだけ。

靴下履いてると暑い。

ドラマとかに出てくるパソコンのできる人はみんなブラインドタッチだ。手元なんて見ないでパチパチパチパチ。

でもよく考えるとそんなにキーボードを打つのは文章を書くときぐらいだ。ドラマにはマウスをすごい速さで動かす人は出てこない。

つまり出来るビジネスマンを演じているがみんなメール書いたりしてるんだ。チャットしてるのかもしれない。なんだよ、遊んでんじゃん。

電車の中でノートパソコン開けてる人の8割がソリティアをやってるのに似てる。

朝からコブクロはぶさいく過ぎないかという談義。

ありがちなものを集めてみようかと思い付いた。
思わず「あー、ありがちだねー」と共感してしまうものを集める。

  • 新幹線や飛行機に乗るとビール飲みがち
  • 映画館ではポップコーン食べがち
  • 横断歩道は白いとこ踏みがち
  • 肉1口分、最後に残しがち

いろいろあると思う。問題はこれらを集めてどうするかだ。
居酒屋トークのネタにはなるがそれ以上にはなりそうもない。

それで充分だったりしますが。

会社にいるんだ。

さっきコンビニに行ったときメジャーリーグオールスター戦の
ファン投票用紙をもらってきた。2001選手名鑑ももらった。

外野手にはしっかりイチローも載ってる。
でも名前の表記が「イチロー」じゃなくて「I.スズキ」になってる。

iスズキ、eスズキ、スズキ.com

何が言いたいのかさっぱりわからなくなってきた。夜中だし。
もうちょっと仕事します。あ”ー。

あ、ちなみに「T.シンジョウ」は載ってませんでした。
目立ってるのにな。いろんな意味で。

ねむいよー。

実はさっき行ったコンビニで初めて2000円札をGETした。

店員に「おつり、2000円札入っちゃっていいですか?」と言われた。
なんだその申し訳なさそうな言い方は。やっぱり使いにくいから人気ないのか。
「500円玉きらしちゃってるので全部100円玉でいいですか?」と同じ扱いだ。

でも「2000円札入っちゃっていいですか?」と言われた瞬間ドキッとした。
友達と話してて急に好きな女の子の名前が出たときみたいな感覚だ。

なんで使いにくいお札ごときに動揺しているんだ。

でも使うときもちょっとドキドキしそうな予感。

スポンサーリンク