2004.06

いまさらだけどボクは豚丼好きですよ。

ボクも世界の中心で愛を叫びたいと思う。

でも叫ぼうにも世界の中心がどこだかわからない。北極点だろうか。いや、考え方によってはどこも中心だと言えるな。

本格的に中心で叫ぼうと思ったらやはり核か。穴掘って地球の核へ。でももし辿り着いたとしてもきっとボクひとりなんだろうな。

辺り一面真っ暗。上も下もマグマが煮えたぎる。そんな世界の中心でボロボロになって辿り着いたボクが満を持してこう叫ぶ。

「助けてください!!」

愛なんて叫んでる場合じゃない。熱っ!熱っ!!

塊魂を買いました。ごろごろごろ。

池の中から斧持った人が出てきたらかなり恐いと思う。

それに「落としたのはこの金の斧か?」なんて間違ったこと言ってるのだ。ボクだったら「はい、そうです」と適当に答えてさっさと切り上げたい。

それにこの人だって上から斧が落ちてきたら怒ると思う。ザバーっと出てきて、

「誰や!これ落としたの!おまえか!」
「ち、ちがいます!」
「じゃあこの銀の斧か!」
「そ、それもちょっと・・・」
「じゃ誰や!おまえか!?おまえかぁ!?」

まわりの人も見て見ぬふり。目を合わせたら絶対絡まれる。しかも斧持ってるからうかつに近づけやしない。

ドラクエに出てくるカンダタみたいなイメージ。

塊魂、酔う。

昨日の続きっぽく一発で物語が台無しになるシチュエーションを考えた。

・メリーポピンズ、着地失敗。(骨折)
・白雪姫、すぐ吐く。
・桃太郎まっぷたつ。
・3匹の仔ブタ、デザイナーズマンションへ引っ越し。

・白雪姫、ものすごい低血圧。
・タイタニック号、頑丈だった。
・ハリーポッターと塀の中の懲りない面々
・白雪姫、二度寝。

白雪姫が寝言で「もう食べられにゃい」とか言っちゃうのもイイと思う。

明日仕事の打ち上げがあるけど家でサッカー観たい。悩むなぁ。

うっかり鼻に歯ブラシが入ってしまった。

しかも磨いてる最中に滑って入ったわけじゃなく一発目から鼻に入ってしまった。アクアフレッシュたっぷり注入。

いい大人なのに口と鼻の距離感がつかめてない。

実はつい先日も間違って歯ブラシに洗顔フォームをのせてしまったばかりである。(隣に置いてあった)

歯医者さんに『正しい歯の磨き方』みたいな小冊子があったりするが、ボクの場合磨く前の段階で間違っている。歯医者さんも手に負えないエリア。

今度はアクアフレッシュで顔を洗ってしまわないかドキドキです。

スポンサーリンク