2005.01

三が日も過ぎましたがあけおめー

初めて行った美容院で自動シャンプー機を初体験。

イスを倒して顔にガーゼを乗せるまでは同じ。そのあと丸いカプセルみたいなのを頭に被せて放水開始。じょわわー。食器洗い機に頭をつっこんでるみたいだ。

その機械は3台あって、ボクの両隣でもお客が自動で頭を洗われていた。まるで頭洗い工場である。機械で搾乳される牛ってこんな気分なのかも。

以前このコラムに、「かゆいとこないですか?」の会話が面倒くさいと書いたが、今回はこんな状況なので新しい質問がきた。

「水圧は大丈夫ですか?」

どこまでも機械チックな質問。ふつうに生活してたらまず聞かれないよな。

プチ・リニューアル

ということでコラムコンテンツだけリニューアルしました。

リニューアルというか正確には「逃避」と言うんですけどね。ちゃんと全面リニューアル公開出来るのがいつ頃になるか正直まだ全然見えてません。「とりあえずコラムだけでも」って感じ。

「なら出来上がるまで他のコンテンツ残しとけばいいのに」って声が聞こえてきそうですが、ボクの性格上、一旦ゼロにしないとモチベーションが上がらないようなのだ。

思えば会社を辞めてフリーランスになったときもそうだな。貯金も仕事をくれるクライアントのあてもないのに辞めてしまった。やらなきゃしょうがないという状況。

自ら谷底にダイブしてまた這い上がる。谷を登ってる間に今まで経験しなかったことを知ることもある。無事に這い上がれたときにそれが役に立ったりする。

こう書くとちょっとかっこいいけど、しばらくするとまたダイブしちゃうのだ。おかげでいっぱい登ってるのに現在地の高さが全然変わっていない。んー。

ただのバカっぽいけど自分は楽しいからいいの。

頑張って這い上がったと思ったら、ダイブした場所より全然低かったなんてことも多々ありますが、これからもよろしく。

山のような

このFREESTYLEWEBLOGを作ってる時に過去ログをどう移すかで悩んだ。

ちょっと専門的な話しになるが、このページはMovable Typeというアプリケーションを使って作られていて、書き込んでいる記事(コラム)は一件毎にデータベースで管理している。

これから新しく書くものはいいのだが、問題はバックナンバーだ。5年分ある。一件毎コピペで登録したら約1500件。キーボードのCとVのキーが壊れるのが先か、ボクの指が壊れるのが先か。

まさに「塵も積もれば山となる」という言葉を実感。いや、体感。

さすがにキーボードも指も壊したくないので、一ヶ月毎を一件として登録することにした。それでも一件毎に何カ所もHTMLのソースをいじらないといけない。丸3日かけてその作業をした。自分の作った山とはいえもう登りたくない。

必然的にその3日間で5年分のコラム全てに目を通した。山のように積もったとはいえ、塵は塵ということも実感。

正直、それが一番ダメージがでかい。

ニンジン

これを書いてる今現在はまだページを公開していない。

テーブルの上には発売日に買ったPS2のゲーム(モンスターハンターG)。早くやりたい。でも一段落するまではおあずけだ。やったら絶対こっちに帰って来れなくなる。

微妙なニンジンを目の前にぶら下げながらカリカリとソースコードを書く。

ひとりSMプレイ。女王様不在。

サンタくん

写真のアップも楽になったが使うかなー。

とりあえずフリスタにもちょくちょく登場する実家のネコ。

なんか頭良さそうですね。ホントはバカなのに。

きりがないから公開しちゃおう

ご無沙汰しております。

というわけでトップページでお知らせしたように、しばらくはコラムだけです。

期待させた割にちょっとしか変わっていなかったり、内容的には今までと全く変わっていなかったりしますが、みなさんどうぞよろしくお願いします。

あとシステム的にはブログですが、サイトの性格上、コメント機能とかトラックバックとかは基本的に使いません。そういう意味でも今までと変わりません。ふつうに見てください。

えーと、よろしくお願いします。

アクセスカウンター

って必要だろうか?なんとなく取っ払っちゃったけど。

管理すること自体は大事なので、アクセス解析機能は入れている。(ボクしか見れないけど)その日のアクセス数、どんなOS・ブラウザで見てるか、どのサイトから来たのかとかがわかる。見てるとなかなか面白い。ボクだけ。

でもサイトに表示させるアクセスカウンターには面白味がないと思うのだ。個人サイト特有の自己顕示欲アイテムのような気がする。(実際そうだろうけど)

それなりに大きな数字になれば初めてサイトに来た人に安心感を与えられるのかもしれない。でもそれだけだ。

カウンターになにか仕掛けを入れたら面白いかも。例えば数字が揃うと、

  • デザインが豪華になる。
  • 音楽が流れる。(ボクが歌ってる)
  • ページそのものが変わる。(バナナについてのホームページとかに)

技術的に出来なくはないな。やってみようかしらん。まず歌おう。

SM

SMというと四つん這いの男とムチを持った女王様というイメージが浮かぶ。

つまり男性がMのパターンだ。でも当然、女性がMのパターンだってあるわけだ。縛られたりロウソク垂らされたり。プレイ内容に差があるわけじゃないのにイメージとして浮かぶのは男がMのパターン。なぜか。

それは女王様の存在が関係しているのではないか。

女(M)×女(女王様)という組み合わせもあるだろうが、男女の組み合わせで考えれば女王様の男バージョンが必要になる。

つまり王様だ。四つん這いの女とムチを持った王様。

ピカピカの王冠を被ってる。口ひげ。マントを着てるけど中はビキニパンツだけ。「王様とお呼び!」ぴしっ!ぴしっ!

見た目的には王様の方がMっぽい。まさに裸の王様。

モバイル用ページ

FREESTYLEWEBLOGのモバイル用ページを作りました。携帯でコラム読みたい人は、下記アドレスをコピーして自分の携帯にメールするなどして見てください。

http://www.freestyleweb.org/blog/mobile.cgi

ここと同じ最新5件分のコラムが見れます。逆に言うとそれしか見れません。壁紙のダウンロードとかはないです。イッツァ・シンプル。

ブックマークする場合は必ず一番最初に表示されるページを登録してください。(ようするに上記のアドレスを登録してね)サイトの中を移動してからトップに戻るとアドレスが微妙に変わってしまう為です。

えー、以上。業務連絡でした。

おっさんコンパス

交差点で信号待ちをしてたら、目の前のおっさんがこっちを向いていた。

べつにボクを見ているわけじゃないのだがなんだろう?信号が変わると前を向いてふつうに歩き出した。次の交差点でまた赤信号。またくるっとこっちを向く。

あ、このおっさん、風を気にしてるんだ。

そのおっさんはいわゆるバーコード頭だった。その時の風向きは斜め前方から吹いている。つまり前を向いてるとバーコードがめくれちゃうのだ。

風見鶏みたいなおっさん。いろんなものに対して常に後ろ向きな姿勢。

スポンサーリンク