2005.04

春ですね

サボリ癖がついてきた。いかんいかん。

ちょっと時間が出来たので、部屋の片付けをしようとしたら案の定すごいことになってしまった。泥棒に入られたみたいな状況。

しかしいろいろ試行錯誤するがスペースの物理的な限界もあり、結局元の場所に収まってしまう。

  • ポスターの位置を変えようと全部剥がすが結局元の場所に。
  • 本棚から本を全部出してみるが段を入れ替えるだけ。
  • モニターの位置を変えるがしっくりこなくて元の位置に。

ビフォア・アフターで写真を並べても間違い探しみたいになってしまう。なにやってんだろう。

あとよく「2年以上読んでない本は捨ててもいい」とか言うが、こういうときに読みふけってしまうのが何気に楽しいので捨てられない。

せっかく時間が出来てもホコリが舞うだけで終わってしまう。

SAKURA 超 フロントライン

ウチの目の前が桜並木です。10日前から写真を撮ってみました。

10日前

3日前

今日

花見@ベランダ。うひょー

でも3日もしたらうざくなるかもしれない。いや、キレイですけどね。

EP3

真っ赤な杖をもったおばあさんを見た。

枝の部分は黒く、そこから先が真っ赤。漆塗りっぽいがプラスチックみたいな光沢。まるでライトセーバーみたいだ。いや、ホントにライトセーバーだったのかもしれない。

そうか。あのおばあちゃん、実はジェダイか。

しかも赤ということはダークサイドじゃないか。そういえば全体的に黒っぽい服着てたな。年とってるけどヨーダみたいにめちゃ強いのかもしれない。

ダース・ウメ(仮称)

おばあちゃんがダークサイドに堕ちた理由は7月公開のエピソード3で!

ジャストフィットおっさん

さっきファミレスにいたらぐでんぐでんのおっさんが入ってきた。

まだクールダウンには早すぎる時間なのにこの酔いよう。しかもひとりだ。引力にまかせてべったりとソファに座り込むと「マッチあるー?」と叫んだ。

これ以上ないぐらいの完璧な酔っぱらい。そして大声でドリンクバーを注文した後、あっさりと力尽きた。ぐーぐー寝てる。

向かいのテーブルで読書しながらそれを見るボク。ちょうど読んでいたのは中島らも。これ以上ないぐらいの臨場感である。

おっさんをチラ見しながら本を読む。挿し絵感覚。

スポンサーリンク