2003.10

ここ数日更新もせずに働いていたがあまり儲かってない。むむー。

ボクが仕事でひきこもっている間にすっかり秋になってしまった。

自動販売機のコーヒーも「あたたか〜い」が多くなっている。缶コーヒーで知る、季節の変わり目。我ながら不健康である。

どうせなら毎月のように「つめた〜い」と「あたたか〜い」にどんどん追加してくれたら、ボクも人並みに時の流れに気づけるのに。

・なまぬる〜い
・かったる〜い
・品川〜羽田
・ロード〜第13章〜

ひさしぶりに大喜利みたいなネタを書いてしまった。

一段落ついたのでゲームでもしようかな。

最近トリートメントを変えたら自分の髪がすごくいいにおいだ。

石けんや香水のいいにおいとは違う。もっとこう、リアルな『女の人のいいにおい』がするのだ。自分の髪から。ちょっとエロス。

髪がけっこう長いので首を振るとふわっと自分のいいにおいを嗅ぐことができる。ナルシストとは少し違う自己愛。

もくもくとパソコンに向かいながら仕事してるけど、たまに獅子舞みたいに首をふってるボク。人には気付かれないマスターベーションだ。

一言で言ってしまうとプチ変態である。イエーイ。

本(ハードカバー)ってホントに高いメディアだよな。紙なのに。

免許更新のお知らせが来ていた。来月の誕生日で更新なのだ。

ボクは完璧なペーパードライバーなので使う機会もあまりないのだが、やはり免許証の写真にはこだわりたい。オフィシャルなネタである。

変な顔とか七三分けにするとかはありきたりだ。もう一歩踏み込んで被写体ではなく写真そのものにギミックを組み込みたい。

今考えてるのは温めると絵柄が変わる写真だ。お菓子のおまけシールにそんなのがあった。普段はふつうの顔だけど温めると表情が変わるとか。

このギミックなら申請のときにバレにくいと思う。
問題は違法かもしれないってことだな。うーん、やるだけやってみるか。

ホントは日本人形みたいにちょっとずつ髪が伸びるようにしたいんだけど。

今日のコラムはちょっと下品ですので。

ごはん食べてるときにうんこしたくなると困る。

食事を中断してトイレに行くのは少し気分が悪い。(小ならいいんだけど)
しかしうんこを我慢しながら食べる食事も辛いものがある。

逆ならこんなに悩まないだろう。うんこしながらお腹が減っても我慢できると思う。というかそんなシチュエーションはない。

ごはんを食べるという欲求 vs うんこしたいという欲求。

日常生活で連鎖しているふたつの欲求だが、圧倒的に強いのは後者。つまり、『入れるのは我慢できるけど、出すのは我慢できない』ということだ。

うんこしたいだけなのに深い話しになってきた。そしてちょっとエロス。

5時半からチュニジア戦。9時からチャンピオンシップ。寝よ。

いきなり鼻毛が飛び出ていることがある。サッカーで言えばオフサイドだ。

いや、正確に言えばいきなり飛び出たわけではなく、順調に鼻毛が伸びた結果なんだろう。でも気付くのはいつも突然だ。

ここは飛び出た鼻毛に気付かないうっかりさを認めるよりも、『いきなり飛び出た説』を肯定する方がポジティブなんじゃないか。

しかし急速に、しかも一本だけ伸びるのは生物としてどうかと思う。
なので、何かが引っ込んだリアクションとして鼻毛が伸びたと考えよう。

つまりドリフのコントに出てくるタンスみたいな鼻毛ということだ。下の段を押せば上の段が飛び出るの法則。何が引っ込んだんだろう。

鼻毛に気づかない自分をどこまでも擁護したい。

スポンサーリンク