2002.11

ボクもメジャーに行こうかな。(声がかかれば)

駅のポスターでミュージカル『美女と野獣』をよく見る。
ディズニーの映画でおなじみのあれだ。一年中やってる気がする。

ところで『美女と柳生』と言ったのは田代まさしだ。美女と柳生ひろし。
ハンターチャンスと叫ぶ柳生ひろし。ゴールデンハンマーを持った美女。
田代まさしが輝いていた頃の話しだ。

『美女と野球』というのはどうだろう。
よくわからないけど楽しそうじゃないか。接待とかに良さそうである。
『美女と魔球』というのもいい響きだ。美女がすごい球を投げる。

適当なダジャレなのにそこそこ面白くなってしまう。美女なのに。

たっぷり休んでしまったのであわてて仕事中。

ZAKZAKにあったニュース。『夜だけ出現するトイレ』

ロンドンの話し。夜になると地面からトイレが現れるそうだ。立ちション防止策。
昼間は地中に埋まっているので通行の邪魔にもならず景観も損なわない。

なんというかハイテクなんだけど用途がすごくアナログだ。
昔の人が夢見た未来都市ってこういうことじゃないと思う。

夜になると地面からニョキニョキとトイレが生えてくる街。ロンドン。

アーティスティックな街というイメージはあるがシュール過ぎる。

冷えピタ貼ってます。

目が赤いのを自力で治そうと粘っていたが、さすが眼科に行こうと思う。
結膜炎は自力じゃ治らないっぽいです。ふつうの目薬なんて効かないね。

しかしここに来て風邪が悪化している。寒いし熱いし気持ち悪いし。
この風邪も自力じゃ治らないっぽいです。市販の風邪薬じゃもう効かない。

さらに歯が痛くなっている。奥歯が虫歯だ。
これこそ自力じゃ治らない。虫歯の薬ってなんでないんだろう。

内科、眼科、歯科。気付いてみれば超不健康じゃないか。病気三冠王だ。
もし今、骨とか折っちゃったら病院グランドスラム達成である。

だいじょうぶなんですか、ボクは。

あああああ。

ちゃんと病院に行ったけどまだ治ってない。むしろ悪化してる。

今回の風邪で一番きつい症状はのどの痛みだ。
めちゃめちゃ腫れてて呼吸がしづらい。声も出ない。
医者いわく、「あー、ひどい炎症おこしてますねー」 とのこと。

のどが炎症だなんて歌手かお笑い芸人みたいじゃないか。使いすぎ?

でもボクは仕事が忙しいときは部屋に引きこもってる。
丸2日ぐらい誰とも喋らないことだってざらにある。最近とくにそうだ。
電話かかってきて、『あ、ひさしぶりに声出した』って思うこともある。

・・・なんだか風邪よりもつらい話しになってきた。

寝てるか仕事してるかなので病気のことしか書くことがない。

薬と一緒に薬の説明が書いてあるプリントをもらった。

写真屋でもらうアルバムみたいな小さなバインダーに綴じられている。
薬の名前と写真、成分や一緒に飲んじゃいけない薬とかいろいろ書いてある。

ポケモン図鑑みたいだ。

収集癖のあるボクとしてはもっといろいろ集めたい。目指せコンプリートだ。
ただ集まるごとに体が壊れていく。ちょっとデンジャラスな趣味である。

案外じじいやばばあが待合室で抗生物質のトレードとかしてるのかも。

バナナ食べてる。

基本的に家にいても使うのはケータイだ。家の電話はほぼFAX専用機。
FAXが来るときは一瞬「ブツッ」と音が鳴るのでわかる。しかし先日は、

『ブツッ』(この時点でFAXだと思った)
『・・・もしもし?もし、ブツッ』
『プルルルル・・・プルルルル・・・』

おい、電話機がしゃべったよ!しかも順番が逆だよ!

着信音の前に『もしもし?』ってどういうことだ。しかもスピーカーで。
気持ち悪いのでその電話にはでなかった。誰からだったんだろう。

長いこと電話機として使ってなかったのでバカになっちゃったんだろうか。
いや、そんなことよりも怖いんですけど。

スポンサーリンク